宮崎県から通信制高校に進みました

新しい友達ができたことは大きな自信へと繋がった

困ったのは高校への進学孤独感を感じることはありません新しい友達ができたことは大きな自信へと繋がった

月に数回程度ですが定期的に顔を合わせるようになったクラスメイトの中から少しずつ話ができる人が増えてきて、私は学校に馴染むことができました。
通信制高校で新しい友達ができたことは大きな自信へと繋がったと思っています。
その時にできた友達は将来の夢があって働きながら学んでおり、私よりも一つ年上で落ち着いてこちらの話を聞いてくれました。
他にもたくさんの友達ができて、世界が少しずつ広がっていったことを覚えています。
先生の指導も的確ですし、こちらを責めるような言い方をしないのも驚きでした。
じっくりと丁寧に向き合ってくれる先生のおかげで、間に合っていなかった中学時代の学力も挽回することができたのです。
通信制の高校を選んだことで、私は人生を軌道修正することができたと確信しています。
失っていた自信を取り戻し、新しいことに挑戦する気力が出てきました。
卒業して数年が経った今でも当時のことを思い出しますし、学校でできた友達とは今でも仲良くしてもらっています。
本当に行って良かった、あの時選んでよかったと思っています。